脱毛を受けてシミは出来ませんか

脱毛の口コミを色々見ている人ならご存知だと思いますが、たまに脱毛をしてからシミができた。という口コミを見つける事があるかと思います。 私も口コミサイトを読み漁っていたので、キレイになりたくて行くのにシミができるなんて・・・と不安に思っていました。 ではなぜ脱毛をするとシミができたという人がいるのでしょうか?これは、脱毛のせいでシミが新たにできたのではなく、元々あったシミが表面上に出てきたからです。肌の奥底にあったシミの元が光をあてることによって細胞が活性化し、新しい細胞が作られシミの元が押し上げられて肌の表面に出てきます。この現象が、脱毛をしたらシミが増えた。と言われている原因です。 肌のターンオーバーが正常な人なら、浮き出てきたシミはすぐに消える可能性が高く、むしろ、肌がキレイになる効果もあります。 脱毛の光は紫外線ではないので、光を照射したからといってシミができる心配はありません。むしろ、脱毛機の光はエステで使われているフォトフェイシャルの光と同じなのです。フォトフェイシャルと脱毛の違いは光の強さの違いです。 光を当てて肌を活性化させ、肌本来の再生力を引き出しシミやニキビ跡、しみやたるみなどに効果的なフォトフェイシャルは機械の出力を弱くしています。この出力を強くすると脱毛の効果があります。 肌の奥底に隠れていたシミは浮き出てくるかもしれませんが、元々肌の表面にあったシミは薄くなる可能性があります。

Page top icon